2008年1月1日火曜日

リンク切れ

みなさん
このブログのリンクを片っ端からクリックしまくった方ならお気づきでしょう。
一つ切れているリンクがあるのです。
Retro@Diary
そんなに遠い話ではありません数ヶ月前心ないコメントに寄ってこのブログは削除され、今では彼の文は読めなくなっています。

しかし、なぜ私はこのリンクを残し続けるのでしょう?

私は彼のブログがとても好きで毎日チェックしていました。更新も頻繁にされており、興味深くかつ冷静な文に僕は病み付きになりました。
しかし、ある記事が原因で突然閉鎖削除しました。
しかし。未だにこのリンクを残すのはやっぱりまた彼の文が読みたいからです。
いまだに僕はそのブログをみようと躍起になってブックマークを開きますが、もちろん彼のブログが突然現れる事も無くいつもgooのトップページへ連れて行かれます。
Retroさんはきっと復帰してくれると思っています。
少なくとも僕がこのブログを更新停止(削除だけはしない予定ですけど)するまでには復帰して欲しいです。

ちょっと閉鎖も考えています。

というのも
僕の放った言葉を真に受けすぎて、自暴自棄になってそうなったのはあたかも僕のせいだと言い僕を困らせようとした方がおりまして、どうしようもなくなり。ほかの方がさらに傷つくのも嫌なので私が生け贄になろう的な感じです。
要望が多かったらここは残しておきます。場合に寄っては更新停止しないかもしれません。

ネットの社会は罪作りです。あまりにも物事を消しやすく作りやすいために人はすぐ目の前の視界を失い、削除という事をしたがります。そういう怖い面がある事もふまえてこれからは書いていきたいと思います。

2 件のコメント:

kei さんのコメント...

人間とは不思議な生き物だ。
傷つき、傷つけあい
強くなってゆく。
強くなってゆける。
なにもないところに
助け合いの心は
芽生えない。
人間とは不思議な生き物だ。
kei
青い地球の詩

Coconut さんのコメント...

どうもありがとうございます
きれいな詩です。

今年もよろしくお願いします。