2008年4月29日火曜日

トランペット周り

Coconutです
MacBookのパームレストにクラックが発生。僕のドイツ語の先生のMacBookも完璧に同じクラックだったけどセロテープで押さえてた。ちなみに僕は木工用速乾ボンドをクラックの傷の間に滑り込ませた。今の所はそれでなんとか収まってます。

さて今日はぼくのトランペットアクセサリーを紹介したいと思います。
そのまえにあまりアクセサリーとは呼べないほど重要なものを。
そうマウスピースです。僕は三つ持っています。Bach 7cは一番最初に買ったマウスピースです。先生にそれにしなさいとすすめられて使ったら結構難しくこれで結構コントロールするコツを学んだと思います。もう一つはYAMAHA 14B4です。僕の買ったYTR-6310zに付いてきたやつです。7cに比べると比較的大きくて僕の好みでした。そしてもう一本はYAMAHA Bobby Shew-Jazz です。僕が持っているマウスピースではおそらく一番大きいです。音が出しやすくコントロールもしやすいのでYTR-6310z(こちらもボビーシューモデル)との相性が抜群です。


こちらが14B4

こちらが7c
そしてこちらが

YAMAHA Bobby Shew-Jazz
次はアクセサリーです



こちらはStraight Muteです。学校にあるのと同じものです。(学校のトランペット関連は殆ど全部僕のトランペットの先生が選んできたもの)



こちらは音楽家なら欠かせないアイテムです。チューナー。いくら音感があろうと確認するのは大事です。いま現代では殆どのオーケストラが442~446HzにAを合わせています。一応440が基準なのですがそれよりすこしあげた方が明るく聞こえがいいとのことで使っています。

そして最後にこちらを

これは見ての通りトランペットのスタンドです。K&M-König und Mayerはドイツの有名な音楽関連のメーカーです。主に譜面台から楽器のスタンドを作っています。フルートのスタンドを見た事がありますが、とても細かったです。これは案外優れもので、足をたたんでベルの中にしまうと、殆どベルからはみ出ないのでケースに一緒に入れるのも楽です。

トランペット関連のものをいろいろ紹介しましたが、なにか気になる事、間違っている事、質問等ありましたら、コメント、メールで気軽に聞いてください。ではまた今度〜

2 件のコメント:

Metal さんのコメント...

ども、Metalです。
私の現在持っているマウスピースは、
Back3C(コルネット用)
Back7CW(コルネット用)
Back7E(コルネット用)
Back7Cゴールド(トランペット用)
Back3C(トランペット用)
です。

いろいろ試すのが楽しいのです。(笑)
3Cが響きが良くてお気に入りです。
でも、マウスピースでこれほど音が違うとは思いませんでした。

あ、ミュートは同じのを持っていますよ。(#^_^#)

Coconut さんのコメント...

こんにちはMetalさん

すっごいたくさん持っていますね。
僕は先生の方針とまあ僕のこだわりもあってあまりマウスピースは変えないようにしてます。
僕は音よりやっぱり吹きやすさに走ってます。

これから新世界をコンサートで吹いてきます。ゲネプロがついさっき終わって数時間休憩もらったので家に帰ってきました。